名古屋コーチンについて会社概要実店舗のご案内通信販売のご案内採用情報
名古屋コーチン卵カステラ 名古屋コーチン卵どら焼き 名古屋コーチン卵レトロプリン 名古屋コーチン卵バームクーヘン 名古屋コーチン卵シフォンケーキ 名古屋コーチン卵シュークリーム 名古屋コーチン卵人形焼き
会社案内
創業時より現在までの八事店の写真(店外と店内)
創業当時昭和21年 昭和20年代 昭和30年代 昭和40年代 昭和50年代 昭和60年代 平成10年代 現在
昭和20年代 昭和20年代 昭和30年代 昭和50年代 昭和50年代 昭和60年代 平成20年代 平成20年代

お菓子造りの理念
 

誠意・革新・伝統
  • まず最初に、人として誠実に。当たり前ですが昨今、世間を騒がせる偽装工作や信頼に対する裏切り行為も目立っています。
  • 人は、どれだけ注意しても間違いは犯します。犯した時に、心から誠意をもって対応する。
  • 新しい事にチャレンジする。
  • お菓子造りだけでなく、何事にも新しい事に挑戦して新しい世界観を作り出す。
  • 新しい挑戦が、お客様への新しいお菓子・サービスにつながると確信しています。
  • 伝統を守る事は、業を継続することです。
会社概要

会社名

株式会社 菓宗庵
  代表取締役社長 大橋敏勝
所在地 〒466-0834 名古屋市昭和区広路町石坂36
電話 052-831-2488
FAX 052-831-6461
業務内容 名古屋コーチン卵使用のお菓子、和菓子全般の製造・販売
従業員数 15名
主要取引先(順不同) 中部国際空港(株) 
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行
ジャパンネットバンク銀行
主要仕入先 愛知牧場 大雪山農園 卵の里農園 日清製粉(株) 
加盟団体 愛知県菓子工業組合
名古屋コーチン普及協会
八事商店街振興組合
昭和法人会
東海イービジネス研究会

菓宗庵の歴史
1946年(昭和21年) 現在の八事店の場所にて大橋勝太郎により大橋屋の屋号で和菓子屋創業
1963年(昭和38年) 店舗内を分割して、喫茶店(ナポリタン)を併設
1968年(昭和43年) 国道153号線道路拡張に伴い、八事店を立て替え同時に洋菓子部門を設立と同時に店名をナポリタン大橋に改名(喫茶部門は2F)
1980年(昭和55年) 2F喫茶部ナポリタンを閉店
同年 喫茶店閉店後、ヤマハエレクトーン教室を設置(1993年まで)
1991年(平成3年) 八事店内装リニューアルと同時に洋菓子部門を廃止し店名も新たに菓宗庵に改名し和菓子に専業
同年 天白区の相生に2号店である相生店をオープン
1997年(平成9年) 当時の日進町(現日進市)に3号店である日進店をオープン
1999年(平成11年) 八事店2Fにてまんが喫茶自由時館を開店(2004年まで)
2000年(平成12年) インターネットショッピングモール楽天市場出店
2002年(平成14年) インターネットショッピングモールヤフーショップに出店
2005年(平成17年) 中部国際空港(セントレア)開港と同時に、空港内お土産売場銘品館に常設出品
2005年(平成17年) 独自ドメイン店http://www.kasyuan.com店開設
2012年(平成24年) 八事店をリニューアル。焼きたてコーナー設置
2015年(平成27年) 日進店をリニューアル。焼きたてコーナー設置
同年 豊田市に3号店である豊田土橋店をオープン
2016年(平成28年) 豊田土橋店閉店
同年 相生店閉店
店主ご挨拶

石塔業時代


名古屋市電
菓宗庵は、創業以来様々な挑戦をいたしました。
歴史を振り返っても挑戦の歴史であったと思います。
1946年の創業前に、お菓子屋に業種変更をした歴史があります。
創業の父の親の職業は、石塔業を営んでいました。石工職人です。
終戦の混乱記に、墓石より食料をとのニーズにより石屋より転業いたしました。
お菓子屋としての挑戦の出発です。
八事は、古くから路面電車の終点とし栄えてきました。
当時のお店(上の2番目の写真)で、叔母から素敵な話を聞いたことがあります。
電力事情が今と全く違い、時に触れ停電がよくあったそうです。そんな停電の時にお店の照明をガス灯でバックアップしてたそうです。祖父の提案だったそうです。石屋からの転業、ガス灯の設置などなど、聞けば聞くほどチャレンジな人だったと尊敬しています。(超頑固でしたけど。)
そして、菓子屋の実質的な創業者の父も、喫茶店を併設したりエレクトン教室を設置したり様々な挑戦をしてきました。
私も、負けないように挑戦のDNAを持ち続けるように頑張ります。
すべての挑戦は、お客様のためにつながる挑戦です。
お菓子という食料を販売したのも、ガス灯も、喫茶店も、お客様の幸せに通じた挑戦だと思っています。
また、創業より70年を迎えました。
その間、百人を越えるスタッフの皆様方の尽力があっての70周年です。
店主として御礼と感謝を改めていたします。
有り難う御座いました。
遠くで、もしこのページを参照した元スタッフの皆様気兼ねなくお声がけください。

商いは、お客様が喜んでいただくこと。スタッフがお客様に幸せの対応をすること。
この2点だけです。店主の出来る事はほんの僅かです。

多くの皆様に支えられて今日を迎えることが出来ました。
有り難う御座いました。今後ともよろしくお願い申し上げます。


 | トップページ | お問合せ |


Copyright (c) 2000-2016 (株)菓宗庵 . All Rights Reserved